素敵女子への道のり

ひょんなきっかけから素敵女子を目指し始めた女子大生(3ババ)の記録

ムービーマラソン3【Seksmisja/Sexmission】

先生から強くおすすめされたポーランド映画
邦題は”女帝国の謎”,英語ではSexmission。
 
日本ではほぼ知られていない作品なので、
以下あらすじ。
 

1991年、冬眠カプセルが発明され、実験台として、

アルベルト(真面目な男)とマックス(女、酒、たばこ、名誉を愛する典型的ポーランド人男性像)がカプセルに入ることに。

当初は3年間の冬眠の予定でしたが、彼らが寝ている間、

核戦争が起こり彼らは忘れ去られ、目が覚めたのは2044年になってからでした。

地上は、放射線により汚染されていると信じ込まされ、人々は地下に国を作っていました。

その国には、男が一人もおらず、女性だけの国でした。そのような体制のもとで

2人の男の被験者は目覚めます。

全く男が存在しないので、女性は裸で歩くし、
子供は父親の存在を知りません。

この男たちにキスをされたら、気絶してしまう始末です。

 

最初は事態が飲み込めなかった二人ですが、段々状況を理解し、この場所からの逃亡を度々目論みます。

 

しかし、地上(放射線で汚染されている)に逃げ場はなく。

そんななか、暴れん坊で手のかかるの2人に対し死刑にするか、去勢するか裁判が行われます。

そこで、2人は最後の脱走を試みます…

 

基本コメディです。

古い映画なので、今日ぱっと見たらただのB級映画にみえるかもしれない。

けれど、よーくよーく考えながら観てると、非常に興味深いのです。