素敵女子への道のり

ひょんなきっかけから素敵女子を目指し始めた女子大生(3ババ)の記録

2/21 信号渡った先のコンビニまで行ければ、人生きっとうまく行く。

今日感じた、ちょっと人生の足しになりそうな教訓のような話。

 

夜、ミーティングがあったから、ご飯をコンビニで調達することにしたんです。

あの、水餃子が入った、チルドの野菜スープ。(あったまるし野菜も摂取できるしおなかにもたまるから、好んで食べてる。)

コンビニに入る前から、正確に言うと、駅で電車を降りる時点で、ぜったい今日の夜はそれを食べたいぞ~と思ってたんです。

で、ミーティング場所のすぐ隣のコンビニ寄ってみたら、

おいてなかった

んです。

買おうと思ってたものに限って並んでないのって、コンビニあるあるじゃありませんか?(私だけ?)

全然コンビニエントじゃない。

 

まぁ、こういう時って、次の行動には二つの選択肢があるかと思うんです。

1.あきらめて同じコンビ二に並んでいるものを妥協して買う。

2.徒歩数分(今日の場合は新宿だったので、道路の向かい側にもう一件コンビニがありました。)のコンビニまで移動して、欲しいものを手に入れる。

 

まぁ、今日は1の選択肢を取ったんです。いつもそうしてますし無意識に。

でも、買いものし終わってから、やっぱり2を選べばよかったなぁと思って。

というか、2を選ぶような思考回路で生きていきたいと思って。

 

1は妥協するかわりにラクできる。2は本当にほしいものをてに入れるためにちょっと苦労する。

 

どっちの人生がいいかなぁつて考えたら、絶対、欲しいものを手に入れるために、信号渡って別のコンビニに行くようなじんせいだなぁって。

 

コンビニは一例だけど、一事が万事、ね。